「ほっ」と。キャンペーン

チコママのガーデニング日記です。只今更新お休み中ですが元気にしてますのでご心配なく。過去の記録でお楽しみください。


by チコママ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ:庭物語( 16 )

庭物語・16レンガの道

芝生の庭からレンガの道を臨みます。
春にはどのような景色なるでしょうか

f0109337_10193578.jpg

f0109337_10194812.jpg

f0109337_1020285.jpg
秋の風景です。
宿根バーベナとトレニアが長い間楽しませてくれました。
繁っているのはセージ類です。銅葉はダリア。


f0109337_1021779.jpg

晩秋   振り返るとこんな景色。
今年は緑がもう少し繁るかな。
突き当たりの木はシマトネリコ。さわさわした感じが良いです。
f0109337_10212088.jpg

庭をぐるっと一回りして来ました。
最後はこのレイズドベットの花壇です。
レンガ風ブロックを積んだだけ(モルタルで固定していません)です。
赤玉土、腐葉土、堆肥の栄養万点な良い土です。
f0109337_10213272.jpg

ここは母のボタジェ パート2。
人参、カブなどの根菜、レタス、ほうれん草などの葉ものを植えてもらいます。
プラスチックのフードカバーの中はこぼれ種のナスタチウムの赤ちゃん苗です。

********************
庭物語はこれで最終回です。
これからもよろしかったら四季のヴァン・ド・ベールを
一緒に楽しんで下さいませんか。(^-^)


HPのプロフィールページに庭の全体図を貼りました。
[PR]
by vent_de_vert | 2007-02-22 10:32 | 庭物語

庭物語15・秘密の花園

f0109337_9261883.jpg

ここは東の角地で、物置(ログキャビン)の隣です。
全体像はまだ木が繁っておらず、お隣のお宅がまんま移ってしまうので
数年はシークレットゾーン(秘密の花園)と言う事に~。

お隣さんは境界に紅トキワマンサクの垣根を作りました。
その向こうにも素敵な木々が顔を覗かせています。
私はその手前にオリーブの幼苗を2本植えました。間に白いバラを。
お互いの景色がうまく馴染むと良いな~と思います。
(建物の脇はレモンユーカリの木。大木になりつつあります。汗)


入り口のオシャレな柵はジョイフル本田で見つけたもの。
アンティーク風ですが1つ5000円未満だったと思います。
アイアンのアーチにはテイカカズラと白いクレマチス(白雪姫)が絡んでいます。
f0109337_9274985.jpg


去年はテッセンが綺麗に咲きましたが、
日当たりが良すぎたせいか、
夏に枯れてしまいました。


f0109337_929220.jpg
建物側の花壇は奥にブルーベリーの鉢を置き、
手前は母の管理するポタジェ。
(家庭菜園。おしゃれにこう呼びたい~)


f0109337_9295451.jpg

                     ランタナ 
[PR]
by vent_de_vert | 2007-02-21 09:35 | 庭物語

庭物語・14パティオ

「パティオとはスペイン、ラテンアメリカの住宅にある中庭こと。
床にタイルを張ったスペイン風住宅の中庭をさすことが多い。」


スペイン風ではないですが、庭の中央のタイル敷きコーナーと言う事で、
パティオと呼ぶ事にします~。

ここは風通しが良く、外からも見え難いので寛ぎの場所にピッタリです。
後からアイアンガゼボを設置し、春から秋はテントの下でのんびり出来るようになりました。
テラコッタタイルは処分品で約半額でゲットしました。

f0109337_10512899.jpg

ずいぶん長く使っているベンチセットのテーブルの一部が腐ってしまったので
板を貼り付け リフォーム。
肘付きベンチはカインズホームで5000円(位?)で買ってきました。
(木のベンチって高いのです。これで我慢です)

f0109337_105289.jpg

当初、テントを張るつもりがなかったので、テラコッタの隙間の所々に
クリーピングタイムを植えました。
結構這って来たのですがテントで日陰になり、生育が心配です。
泥はねが目立つので、間にジャリを敷こうと思い、
まだやりかけとなっています。


f0109337_10533549.jpg


テーブル席を目隠しするように、
アイアンフェンスを立てました。
(以前から使っていたものです)

ここにはドックローズとクレマチス
モンタナが這わせてあり、
春には緑の壁が出来る予定です。



f0109337_1055815.jpg


                  ★お気に入りの花★

       ペンステモン’ハスカーレッド’(右) *** 銅葉も綺麗。
       中央はゲラニウム *** 切れ込みの葉も可愛い。
       手前下のブルーはイソトマ

       初夏に爽やかな白い花達です。

[PR]
by vent_de_vert | 2007-02-20 11:01 | 庭物語

庭物語13・その先に

ワクワクするような庭を作りたい。そう考えながら試行錯誤しています。
まだツル植物も樹木も繁っていないので見通しの良い庭だけど。
手品のネタがばれているようで、まだワクワク感に達していないけど。
いつか私の期待に答えてくれると信じて待っています。
f0109337_142221.jpg

暗いヤマモモから見るアーチの向こうは光に満ちた東南の庭へ続きます。
友達が鉢で大事に育てていたオリーブと月桂樹が元気に育っています。
ここが気に入ってくれたのね。
f0109337_1425073.jpg


この芝生は先住人さんが通路として使っていた所で、芝生の下は30cm位ジャリが埋まっています。
なのでベストな芝生の状態は無理でしょう。
でも そのお陰で肩の力を抜いた芝生管理が出来ています。
少しくらい雑草が生えていたって良いじゃない。芝が剥げていたって良いじゃない。
夏の緑が爽やかな 野原のような感じが希望です。
f0109337_1432198.jpg


ウッドフェンスの前の花壇も、ジャリが無いこの幅がせいいっぱいで、
風通し、日の当たり具合、まだ観察段階です。
f0109337_1434413.jpg

理想としては ロマンチックな場所にしたくて、バラを幾つか植えてみました。
記念撮影ポイントにベンチを置いてみたりして。


あぁ~ 昨日は別件で忙しく ブルーベリーが植えられませんでした。今日もこれから外出です。
コメントのお返事、帰ってからさせて頂きますね。
[PR]
by vent_de_vert | 2007-02-17 08:39 | 庭物語
f0109337_142650.jpg

枕木の道の終点、ヤマモモの木の下に着くと、道が二手に分かれます。
お客様はちょっと迷って左方向へ行かれます。
ちょっと待った~!
そちらは庭仕事の為のショートカットの道なのだ。アーチをくぐって下さいヨ(笑)
それでね、今年は迷わずアーチへ進めるように
ちょっと工夫してみるつもり。


f0109337_21104265.jpg

昨年のHPの日記に載せた写真です。
アイアンのアーチ、トレリス、柵と どれも「小さな庭」で使っていたものを移動したり、リサイクルしたものです。
アーチに絡んでいた鉢植えのハニーサックルごと引越しさせました。

反対側から絡まるナツユキカズラは1年でそれはそれはたいそう伸びて、
ヤマモモを覆い隠さんばかりの勢い。
申し訳ないけど、花が終わってから引っこ抜いて処分してしまいました。
ところが先日、近くの場所から芽が出ていてびっくり!。
そこで、鉢にあげて、別の場所に絡ませる事に。
また凄い事になって、引っこ抜かれる運命だったりするかもしれません。

このアーチには換わりにツルバラ(セリーヌフォレスティエ)を植えてみました。


明日はブルーベリーの植付け予定で 夜は疲れて更新出来ないかもしれないので
次回は明後日更新予定です。ひ弱なチコママです(^^)
[PR]
by vent_de_vert | 2007-02-15 21:13 | 庭物語
おはようございます。 いつも見ていただいてありがとうございます。
今日は 大好きな枕木の道をすすんで終点のヤマモモの木陰をご案内いたします。
ここは ちょっと暗くて 最初は草ぼうぼうだったのですが
今では私のお気に入りの場所です。 
f0109337_9201748.jpg



このヤマモモは左が雄、右が雌木で仲良く寄り添う夫婦木です。
ずいぶん昔から植わっていたのだと思います。
毎年赤い実を付け、ジャムやジュースが作れます。


f0109337_9153944.jpg

ここはどのようにするかずっと迷っていました。
雑貨が好きで、ボチボチ買い集めていたものを飾ったら なんだかとっても居心地良い~。

ブロック塀を塗る予定だったのだけど、しばらくこのままが良いかな って思います。
ただ飾るだけでなく 生活感があるのが良いな。お客様とのツボが違うかもしれないけど(笑)

ヤマモモに夫婦鳩がくるのですが、このウォッシュスタンドを水のみ場にしてくれるかな~?
[PR]
by vent_de_vert | 2007-02-12 09:21 | 庭物語

庭物語10・枕木の道


f0109337_9442513.jpgf0109337_9443766.jpg


毎日 枕木の道を歩くのが好きです。終点までとっても短いのだけど。

この写真は昨年の秋です。この年は春より秋が素敵でした。
初めて繁った様子を見て、かわいそうだけどいろいろ樹木を移動しました。
(ここから見た景色はかわりありませんが、右端の方を変えました)
シェードガーデンの予定なのですが、まだ樹木が小さくて西日の当る場所になっています。

この枕木ですが、コンクリート製の擬似枕木です!よく見ても 本物っぽいの。
最近売っている枕木はどうしても腐食したり虫に食われたりするので
メンテナンス面からこれを選択しました。
ラインを作っているのは家の増築時に出た破材で無塗装です。

f0109337_9454615.jpg
今日は数年前の寄せ植えの写真を。
(まだ解像度の低いカメラでした)

この年はブルー&ホワイトに凝っていました。

最近 コンテナを作る余裕がなく、
すっかり作り方を忘れてしまったようです。
新しい庭が一段落したら また寄せ植えを
作ってみたいな。

明日はこの枕木の道の先へ進んでみたいと思います。
[PR]
by vent_de_vert | 2007-02-11 09:50 | 庭物語
庭関係の物をしまう物置が必要です。
大きな梯子や木材の破材やストック品。BBQの道具などなど。
スチールの物置がモロ見えるのは嫌だな~。
今だったら 工夫次第でどうにか出来たような気もしますがその時は良い案が浮かばなかった。
f0109337_1395096.jpg


↑このログキャビンは16万円也。(ジョイフル本田)
よく「物置に16万円~しかもログハウスなんてもったいない!」って言われます。

f0109337_955334.gif
でも同じ大きさのスチールの物置、これも15万円位します。
長持ちはしそうですが。。。

イナバ物置



f0109337_9554015.jpg
これはメチャ可愛い~。
でも36万円也!(組み立て費別?)
予算かなりオーバー。。。


ディーズシェッドカンナ



ログキャビンの現物を見に行って、主人も私も一目で気に入りました。
ところが係りの人は「輸入品なので建て付けが悪いですよ。鍵が閉まらなくなったと苦情が来ていますよ。その点を了解頂けませんと~」

でも主人は「湿気の具合で建て付けが悪くなるのはしょうがないよ。
閉まらなくなったらなんとか直すし、やっぱり自然素材の良さがあるよ」 私も賛成!

f0109337_9575955.jpg
鍵が可愛くって 宝物が入っているわけではないのに毎日開け閉めする私。


[PR]
by vent_de_vert | 2007-02-10 10:03 | 庭物語
昨日の写真に写っているコレ↓
f0109337_9195245.jpg
アイアンガゼボです。
ある日の朝、新聞折込シラシを見ていて発見。

ガーデンング資材を扱うスーパーにて格安販売。こういうのが欲しかった~!

でもテントの布はいちいち外すには手間がかかり、雨ざらしで痛みも早そう。
強風の日にはテントごと飛んで行っちゃいそうだし。(冬の今ははずしています)

だけどね 永久的にOKなものって味気ないのよ。朽ちるものが良いのデス。

ガゼボ周辺に蔓植物を植えました。
テントが朽ちた頃、蔓に覆われたガゼボが出来上がっていたら幸せ~。

f0109337_928029.jpg
f0109337_9282224.jpg




右の写真は庭が広くなる前の同じ場所。こんな細い場所にも花一杯植えていました。
白モッコウバラのアーチに幸せいっぱいの私。まだ治療中で浮腫んでいました~。

デッキへの上がり口はこのようになっています。デッキと高さを合わせる為、簡易デッキを置いています。
ミニパーゴラも主人と私の合作です。
パーゴラにはモッコウバラとブドウが絡めてあります。

壁際にはクレマチスとハーデンベルギア、雨どいを覆うように羽衣ジャスミンを鉢植えで。
手前のコニファー(スパルタン)は多分冬の色で春には緑に戻ると思うのですが。。
[PR]
by vent_de_vert | 2007-02-08 09:30 | 庭物語
11月6日の写真と同じになってしまいますが、全体像を見ながらご案内したいと思います。

f0109337_1119201.jpg
庭のレイアウトを考えた時、見渡せる庭より「見通しの悪い庭」を作ろうと思いました。
その方が倍以上に楽しめると思ったから。

欲しかったのは「レンガの小道」
本当はもっと細い方が良いのです。植物に触れながら歩けるような。
でも いろいろ運んだりの便を考えるとこうなりました。
将来だんだん細くなるかもしれません(笑)

レンガの小道を造った後、林の道を作りたくなりました。
写真右手の枕木の道です。
右の奥に大きなヤマモモが2本先住していました。ここを終点とした樹木の道です。
鉢植えで育てていたミモザ、ハクロニシキと小さな庭の隅っこに植えられていたコブシ、
紅白のナンテンを移植しました。

他に私の背丈程の紅トキワマンサク、斑入りヒイラギ、ソヨゴ、斑入り夾竹桃、金葉コデマリ、クリスマスホーリー、カラタネオガタマなどを植えました。

それぞれの木々については 綺麗な季節にまたご紹介致します。
(去年の暮れ、かなり移動したのでまだ未熟な姿です)

シンボルツリーは真中のヤマボウシ。去年は花が咲きませんでした。


植栽は友達に女性の植木屋さんを紹介して頂いて、たくさんのアドバイスを頂きました。
限られた予算の中で私のおおまかなイメージから適切な植栽コーディネートをして下さいました。
あまり予算がなかったので大きくりっぱな木は植えられませんでしたが幼苗が成長する楽しみがありますよね。


f0109337_11251379.jpg


門の周辺は排水が悪く根張りも良くないのでテラコッタ鉢で育てています。
右側に見えるのはロビニアフリーシア。黄緑の葉色が門を引き立ててくれます。
つる植物はテイカカズラとヘンリーヅタ。
左側につるバラ(ピエール・ド・ロンサール)が顔を見せる予測。

小さな椅子の上の牛乳箱には本当に牛乳屋さんが配達して入れてくれるんですよ~。
[PR]
by vent_de_vert | 2007-02-07 11:31 | 庭物語