チコママのガーデニング日記です。只今更新お休み中ですが元気にしてますのでご心配なく。過去の記録でお楽しみください。


by チコママ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:メモ( 10 )

剪定、施肥など

11/5

●ラベンダーの刈り込み 参照

ラベンダーは伸びて木質化する前に梅雨前と冬前に刈り込んだ方が形良く育つようだ。

●ベニバスモモにリン酸カリ化成肥料(1ヶ月遅れた)・・・落葉後剪定

●リンゴにリン酸カリ化成肥料


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この夏枯れたもの

クリスマスローズ1種・・・ちょっと珍しい緑色の花。春に買ったもので根付いていなかった。
元気だったコルジリネが突然枯れた・・

失敗したもの

熱帯性スイレン・・・茎や葉にびっしり黒いアブラムシが付き非常に醜かった。


バラ ジャネットが瀕死状態 (入院中の水切れ?分かりにくい所に置いていたので家族が気が付かなかったのだと思う)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10/23 ロビニアフリーシア、赤葉てまり(ディアボロ)
       鉢に棒を刺し空気穴を開け、淵の根を少し崩して取り、新しい土を足した。

..................................

f0109337_15383086.jpg


傘咲きルピナス
種まき10/23 発芽11/3
f0109337_18474019.jpg
[PR]
by vent_de_vert | 2007-11-07 00:15 | メモ

ブルーベリーの施肥

3月に鉢に植えつけたブルーベリーに初めての元肥を施した。
肥料は「Berry's Life」の麦芽発酵アミノ酸肥料
(本来の元肥は2月ですが、植えつけたのが3月なので2ヶ月後の今行った)
f0109337_16254334.jpg

新しく購入したサザンハイブッシュは花芽が付いていたせいか、実もたくさん。
地植えを鉢上げしたノーザンハイブッシュは花が少ししか咲かず、実も少し。

参考資料 http://www.protoleaf.co.jp/items/blueberry/index.html

3月のブルーベリー
[PR]
by vent_de_vert | 2007-05-09 07:01 | メモ

バジル

4月23日
バジル(ダークオパール)のタネを撒いた。

5月1日(約1週間後)
発芽 確認

[PR]
by vent_de_vert | 2007-04-26 12:08 | メモ
カロライナジャスミンはジャスミンと名が付くが、「ジャスミンティー」でお馴染みのジャスミンの仲間ではないそうだ。

花の香りがジャスミンに似ているのでこのネーミングと言う事。

このカロライナジャスミンはまたまた有毒植物であるらしい!
詳しくはこちらを参考に↓
日本新薬株式会社 ハーブの館


毒と薬は裏表なんだな~___φ(゚_゚)フムフム
[PR]
by vent_de_vert | 2007-04-12 09:23 | メモ

施肥

バラに芽出し肥料を与えた。
バイオゴールド セレクション薔薇
バイオゴールド バイタル(天然活性液) 葉・茎・株元に散布

バラの他 弱りぎみの木にも散布
レモン・エゴの木・サルココッカ・オリーブ(鉢)・シマトネリコ・ルリマツリ

オルトラン粒剤
ホリホック(葉巻虫予防)
バラ(アブラムシ予防)
[PR]
by vent_de_vert | 2007-03-28 12:45 | メモ

夾竹桃の毒性について


夾竹桃(キョウチクトウ)の毒性

キョウチクトウは排気ガスに強く丈夫な木なので道路沿いに良く植わっている。
花も白、ピンクと色とりどりで、なかなかかわいい。
しかし植物全体に有毒成分を持っている。
この毒性は青酸カリよりも強いらしい。
この枝の箸など使ったら、「サスペンス劇場」になってしまいそう!
花にも毒があるので注意。
お子さんがままごとに使わないようご注意下さい。
<夾竹桃の毒性について> ご一読を。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

我が家の門がフランスチックなので、フランス旅行に行った友達にあちらではどんな植物が植わっていたか聞いてみた。
すると「キョウチクトウがそこここにあり 印象的だった」と言う。
意外な答えに戸惑っていたら、その話を知ってか知らずか植木屋Wさんが「珍しい 葉に斑入りのものが入ったから」とキョウチクトウを持ってきてくれた。
これで迷わず我が家に根を下ろすことになった。

しかし将来孫でも出来た日にはこの場所から姿を消してしまうかもしれない。(笑)
毒性のある植物は意外に多い。(有毒植物でお調べ下さい)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


本日コーンフラワー(ブラックボール)のタネを直撒きした。
本当は秋撒きだが、撒きそびれたので 本日撒いてみた。
濡らした地面に直に撒き、土をうっすらかけ、新聞紙を被せてみた。
発芽するかな。。??

約1週間後発芽確認
[PR]
by vent_de_vert | 2007-03-09 17:40 | メモ

石灰硫黄合剤

ドックローズ以外のバラ、リンゴ、ブドウ、クレマチス、ジューンベリー、
オオデマリ、ベニスモモ、ムクゲ、スモークツリー に石灰硫黄合剤をハケで塗布。

石灰硫黄合剤は害虫、病気の予防薬(農薬)です。
農薬は使いたくないけど、以前これを塗った年は病気の出方がぜんぜん違っていました。
去年は手をかけられず、結局 あまりにひどいものには対処的に薬品を使ったので、今年は予防をきちんとしておく事にしました。
ドックローズは環境の良い場所に植えてあるし、今年はローズヒップを収穫してティーにしてみたいと思うので無農薬にしました。
ブドウとリンゴ、ジューンベリー、ベニスモモもそうしたいのですが、果実の無農薬栽培はプロでもむずかしいようなので、最低限の散布にするために、今回使ってみることにします。

使い方は製品によって違います。
私は10倍に水で希釈し、展着剤を適量まぜて刷毛で塗りました。
塗る時期は休眠期の12月~2月で、芽の展開前に塗らなくては薬害が出ます。
今年は暖かく、芽の動きも早そうなので、2月中旬がタイムリミットでしょうか。
2,3日雨の降らない日を選びます。
2週間後にあと1回塗りましょうか。
追記
暖冬の影響で芽の展開が始まった為、2回目の薬の塗布は止めた。
グラハムトーマスとつるアイスバーグは無塗布となってしまった。(2/9記)

[PR]
by vent_de_vert | 2007-01-25 23:50 | メモ

こつこつと。

冬でもいろいろやる事はあるものです。

f0109337_22563739.jpg

ミニパーゴラのブドウの蔓を剪定。
ネットで「ブドウの育て方」を検索したけど素人にはわからないものだらけ。
じっと蔓を見ていたら 「こうしたら?」って教えてくれたみたい。
適当に切ってみました。

モッコウバラ、ここは黄花が良いな~と今更思うけど、
ハテ、植えたのは黄色だっけ 白だっけ・・・
[PR]
by vent_de_vert | 2007-01-19 23:31 | メモ

寒肥

バラに元肥を施しました。(バイオゴールド元肥)

他の庭木にも堆肥をばら撒きました。1月にあげるのか3月が良いのか、1本1本調べるのは面倒で覚えられないので とりあえず寒肥と言う事でまいてみました。

ヒメツルソバ同様エリゲロンの繁殖力は旺盛でどうやって手をつけて良いやらと思っていましたが、思い切ってばっさり切ってみました。下の方に新芽が出ているので大丈夫だと思うのですが。

忘れなぐさ、ニゲラ、セリンセがこぼれタネで沢山芽を出しています。春まで無事でいて頂戴ね。

主人が芝生の雑草をコツコツ取ってくれました。TVで芝生の手入れ方法を見ていたので、来年はもう少し綺麗になるかも知れません。
[PR]
by vent_de_vert | 2007-01-04 22:38 | メモ

冬の庭

f0109337_10333047.jpg


どんよりしているけど暖かかったので久しぶりに庭仕事。
まだ咲きそうだけどバラの剪定をしてしまいました。今年は暖かいので芽が育ってしまうかな。

セージ類も地際から新芽が出ているので、今年延びたものは切ってしまいました。

ツルヒメソバも茶色く枯れたので根こそぎ処分。
去年たった一株を枯れた後に抜いて別の場所に放っておいたら 庭のあちこちで花が咲きました。なので今年は処分しても倍以上に増えそうな気がします。

年末はいろいろ忙しいし、年明けは寒くなり 庭に出られないと仕事が遅れるのでちょっと早めの冬支度です。
[PR]
by vent_de_vert | 2006-12-17 10:44 | メモ