チコママのガーデニング日記です。只今更新お休み中ですが元気にしてますのでご心配なく。過去の記録でお楽しみください。


by チコママ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

雪景色・補足あり!

f0109337_18361360.jpg

朝窓を開けたら雪が積もっていました。
予報では午前中だけでしたが1日中降り続けています。
窓から眺めながら「雪だるま 作ろうかな・・」とつぶやいたら
「風邪をひくからやめなさーい!」と家族全員から引き止められました。


31日に里帰りしていたWさんがバラの剪定に来てくれました。
彼女からお嫁に来たバラ達は繊細な枝が多く、
自分では躊躇していたので助かりました。
細くてもりっぱに花が咲くようなので今年咲いたら次の剪定は頑張って挑戦したいと思います。
切った所に「木酢液」を散布するようにと溶液と噴霧器を置いていってくれました。

翌日木酢液を散布する予定でいろいろ調べていたら
「木酢液」と「石灰硫黄合剤」は酸とアルカリなので同時に使う事が出来ません。

ご近所のバラ名人に聞いてみると

「石灰硫黄合剤を使って、2週間後に木酢を撒いたら良いのでは」とアドバイスをもらいました。
(逆は良いのかな? どうですか?)

名人の今年のバラ計画は
●今まで定期的に薬剤散布をして来たが、完全に防備する事が出来ないので
 今年は薬剤散布をやめようと思う。
●石灰硫黄合剤を2月中に1度散布しようと思う。
 (沢山あるので塗布は無理、噴霧器を使う)
 ただ、風の無い夕方に撒くのは仕事を持つ身としてはなかなかむずかしい。
 横の通りに車の往来が多く、噴霧器で散布すると迷惑をかけてしまう。
 (石灰硫黄合剤は金属を腐食させてしまうので)
 この時期 早朝(出勤前?)に撒こうとすると溶剤が氷り噴霧器がつまって出なくなる。
●木酢液は原液をアブラムシにかけたが死滅させる事は出来なかった。
●庭にてんとう虫がたくさんいるようだ。

★よって今年は何もしない!(黒点が出ても気にしない)

と言う事でした(笑)
(ミツバチを飼い始めたので無農薬にしようと思っているのかな?)

私としては
●2月中に石灰硫黄合剤を1度塗布する。(本当は1月に1度塗り、2月に2度目を塗りたかった が、1月は忙しくて出来なかった)
●木酢液に関して こんな記事をみつけてしまった。「発ガン物質」に敏感な私としては
 ドキッ・・。農薬よりはかなりマシでしょうが。
 「木酢液」

●人間の健康の為に「にんにくの黒酢づけ」を作っているが、この「にんにく黒酢」を使ったらどう なるだろう?1本試してみよう。

今年はバイオゴールドの肥料、活性液で苗独自の力をつけつつ、薬剤は最低限(対処療法)にし、害虫は目視にて駆除、病気は半分諦め、と言う方向で気楽に育ててみたいと思います♪

 
石灰硫黄合剤について大事な補足

去年1月のブログにて
「最後にバケツにお酢を入れた水で用具を洗います。(薬品が強アルカリ性なので中和させます)」と記しましたが、これは間違いのようです。
その時 調べたところではこのように書いてあったのでそうしました。それでなにも不具合が置きませんでしたが、「酸と混じると有毒な硫化水素ガスが発生する」と書いてあるところがありましたのでくれぐれも注意して下さい。特に残った溶液にはぜったいにお酢を混ぜないで下さい。
処分の仕方についてはお調べになり適切な方法で行ってください。
(私もメーカーに問い合わせてみたいと思います)

[PR]
by vent_de_vert | 2008-02-03 21:30 |