チコママのガーデニング日記です。只今更新お休み中ですが元気にしてますのでご心配なく。過去の記録でお楽しみください。


by チコママ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

山梨へ

f0109337_1185542.jpg

ナードアロマテラピー協会の試験農場(山梨)へ体験学習に行ってきました。最寄り駅9:30集合だったので私は5:30に家を出発しましたが遠くは広島から車で来た方もいて 前泊入りした方も大勢。一般参加もOKですがアロマテラピーの教室をしている先生や勉強中の方がほとんどです。到着と同時にまずは用意してあったハーブを蒸留する為の摘み取り作業を皆で手分けして行いました。今回はユーカリの葉で、茎から葉をしごき取ります。時間内ではわずかな量しか出来ませんでしたが次の日程に。
f0109337_11211747.jpg

参加者はバスに乗り、山の上の農場へ移動し、栽培している多種のハーブについて説明を受け、ローズマリーやラベンダーの花など持ち帰り用に摘ませて頂きました。ラベンダーは充実した株だとこの時期に少し花を咲かせるようです。ハーブを蒸留してハーブウォーターを作れる時期は5月から12月下旬ですがこれからの時期は花はなく、葉や果実の採取になります。5月はカモマイル、6月はローズ、ラベンダーが畑一面に花を咲かせ、景色も香りもすばらしいそうです。
f0109337_11304493.jpg

12時を過ぎてまたバスで山を降り、昼食タイム。私は特急電車内で買って来た富士山弁当を食べました。昼食の後は朝摘んだユーカリを蒸留している水蒸気蒸留法の機械を見学させてもらいました。
本などで蒸留法を見ていましたが 実物を見て良く理解できました。こちらで作られるハーブウォーターは空気の良い山の上の安全で純粋な畑の土壌で取れたハーブを細菌に汚染されないよう衛生面に気をつけ、防腐剤などを使わず 品質管理や検査を行なって作られているそうです。
見学の後は プロジェクターを見ながら講義を受け、パフュームコロン作りを行いました。


日本でもアロマテラピーは 香りだけを楽しむアロマから 効果を求めるアロマへと進んでいます。
アロマのお勉強をして生活に取り入れている人も多くなっています。
その際は成分を知って使う事が大事だと言う事。 単に癒しのラベンダーの精油と言っても種類はいろいろあり、それぞれ成分が違うので効用も別です。人によっては害になる成分が含まれている種類もあるのです。
薬と同じである人には害になり、ある人には必要な効果がある。ケモタイプ精油成分分析表のついている製品はめやすとなるがそれを見て解る知識が必要であるとの事。
あっと言う間に16:30になり、いろいろ勉強になった研修会でした!
[PR]
by vent_de_vert | 2013-10-21 12:23 | お出かけ