「ほっ」と。キャンペーン

チコママのガーデニング日記です。只今更新お休み中ですが元気にしてますのでご心配なく。過去の記録でお楽しみください。


by チコママ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

今日の庭と私の目

ガゼボに絡むハニーサックルがちょっとモサモサし過ぎ。少しすかさなくちゃ。
f0109337_1147412.jpg

スモークツリーの新芽が出てきました。
f0109337_1150923.jpg


f0109337_1148769.jpg


f0109337_1148203.jpg

手前のクラウンベッチは冬の間 葉が無くなっていたけど春になってモリモリ茂ってきました。昨年の様子から手前まで伸びて来る気がするので芝生を切っておきます。アイアンの柵の向こうまで芽が沢山出て来たのであちら側のは抜きました。放任するとかなり広がりそうです。
f0109337_11483297.jpg

ここのアーチは左がアケビ、右がハニーサックルになっています。
f0109337_11484459.jpg




この間行った眼科は目が痛くて運転が出来なかったので近い所に行ったのですが、、後で聞いた話では悪名高き病院だったようです。(数名の方が口を揃えて) 実際 私の診察の時も怖かったんです。ちょっと声をはっすると怒るんです。だから何も聞けず頷くだけ。院内薬局で薬の説明もないし。 なので2度目はご近所さんが通っている別の評判のすこぶる良い眼科へ連れて行ってもらうことにしました。

そこの病院では事情を話してみてもらいました。とても優しく丁寧な先生でした。それで私は「ブドウ球菌」の感染だと思っていたのですが実際は「ブドウ膜炎」でした。前の先生もそう言ったのかも知れませんが威圧感で聞き返す事が出来ませんでした。ブドウ球菌は外から菌が入ってくるものですが ブドウ膜炎は目のブドウ膜と言う部分に炎症が起こるものだそうです。 眼底検査をしましたら表面だけなので膠原病などの病気からでは無いでしょう との事です。目薬は前にもらったものをつけて良いそうですが 1種類 瞳孔を開く薬は1日3回ではなく寝る前だけで良いですよ と言ってもらいました。次回は瞳孔を開く検査はないので車の運転して来て良いですよ~ って。このブドウ膜炎は40、50代の人に多いそうです。「ゆっくりしていてください」と言われました。優しい先生でほっとしました~。
私はお医者さんは 見立てが一番、そして判断と治療が的確な先生に診てもらいたいです。でも患者とのコミュニケーションも大事です。患者の言葉を聞かない人は信頼出来ません。

今日連れて行ってくれたご近所さんには12年前に乳がんになった時にも救われたんです。
最初行った病院では簡単なエコー検査だけで1cmのしこりがあることが分かったのですが「まだ1cmなので良性か悪性かわからないので3ヶ月後にまた来てください」と言われました。まだピンクリボン運動も盛んでなかったので「そんなものなのかな」と思ってしまいました。その事をご近所さんに話したら「○○病院に乳腺の専門医がいるわよ」と近くて通うのに便利な総合病院を教えてくれました。
電話予約で日数は数週間先でしたが 1日目に全ての検査を入れてくれてその日に「悪性の可能性が高いので手術の予約を入れましょう」となりました。
もう12年も前の事なので今とは診断も治療も違うでしょうから 細かい事は書きませんが私は手術の方法、抗がん剤のチョイス、その後の治療方法とその先生の判断があったからこそ 今 再発もなく元気に生きていられるような気がします。その先生は私の考えや質問もよく聞いて答えてくれました。その後遠くの病院へ変わってしまわれずっとお会いしていませんが きっと今でも腕の良い評判の先生になっているに違いないでしょう。
[PR]
by vent_de_vert | 2013-04-12 12:53 |